FC2ブログ

マンガ・アニメ・アート表現をまもる石川あくしょん準備室

マンガ・アニメ・アート表現を守る活動をします。 石川県を中心に、ネットだけでなくリアルの啓発活動もよていしています。

『「表現規制」と「表現・内心の自由」を考える』



『「表現規制」と「表現・内心の自由」を考える』
 5月13日(木)午後6時30分~(札幌市民ホールから)

の様子が動画でUPされています。ぜひ



屋根裏TV
http://www.ustream.tv/recorded/6879568
スポンサーサイト



おしらせ・「表現規制」と「表現・内心の自由」を考える

おしらせ・「表現規制」と「表現・内心の自由」を考える

児ポ法など表現規制に反対で活躍した、前衆院議員の保坂のぶとさんの講演のお知らせです。


保坂のぶと連続講演会(1)

「表現規制」と「表現・内心の自由」を考える

5月13日(木)18時30分~20時30分
札幌市民ホール2階(第2会議室)

 参加費500円(学生300円)
 問い合わせ ピースカフェ http://peacecafe.greenwebs.net

先日の集会「どうする、表現規制。民主主義の使い方」については↓
「非実在青少年」をめぐり藤本由香里さんと語る
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/32d71289e796c74f1ee718214517c17f

基本計画にパブコメを


「第3次男女共同参画基本計画(中間整理)」が、児童ポルノ禁止法などのマンガやアニメ、ゲームなどへの規制に言及しています。

・・児童ポルノの根絶に向けて、国民運動の実施、インターネット上の流通防止対策の推進や閲覧防止対策の検討等・・・児童ポルノ法の見直しや写真・映像と同程度に写実的な漫画・コンピュータグラフィックスによるものの規制の在り方について検討する。

・・・ メディア業界の性・暴力表現の規制に係る自主的取組の促進やDVDやビデオ、パソコンゲーム等バーチャルな分野における性・暴力表現の規制を含めた対策の在り方を検討する。

計画は、法や条例のように罰則を定めるものではないが、児ポ法や都条例を後押しするものです。

この問題に取り組んでいる弁護士山口貴士さんは、ブログで
「なお、策定の背後にいるのは、東京都青少年健全育成条例と同じ後藤啓二弁護士らのようです。」とコメントしています。
この計画への意見は、パブコメで募集しています

■パブリックコメント
「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間整理)」に関する意見募集について

1.意見募集対象「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間整理)」

2.意見募集期間(意見募集開始日及び終了日)
 平成22年4月16日(金)~平成22年5月12日(水)
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/ikenboshu.html



イベントお知らせ

お知らせ(転載)

「どうする表現規制、民主主義の使い方を考えよう」


日時:4月24日(土)17:30~20:00
 場所:東京中央日本語学院(代々木駅下車2分)
 資料代:500円

 ゲスト:藤本由香里(明治大学国際日本学部准教授)
    :保坂のぶと
主催 4・24実行委員会 協力 コンテンツ文化研究会
連絡先 保坂のぶと事務所
http://www.hosaka.gr.jp/